フォト

大サービス¥

無料ブログはココログ

検索フレーズランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« | トップページ | »

2011.06.04

「ネット依存について」

ガンガン学割とかゆーなや 余計な電話するやん

逆にガンガン学高にしてガンガン学習させればいい。
勉強だけじゃなくてさ、遊びも学習のうちよ。
ケータイひとつで無駄に寂しさ紛らわしてるヒマあったら
ほかにもたくさんやることあると思うんだ

これは、お得全体にいえる盲点でもあるよ

お得に食いつくと何でもほいほい安いこれも安いって無駄買いしちゃうでしょ
時間の浪費もいっしょ 無駄に使わされてる 

電話やネットなんて
ほんとうは非常事態以外使わなくて済むはずなのに
今じゃ 開通してるのがフツーになってる

常時つなぎっぱなしで常時つながるのが当然て社会になった
会社でも、学校でもね

そのうち不感症なるよ いやもうなってるか
ものには限度ってもんがあるからさ 気をつけたほうがいい

 ・

たとえば平日学業中勤務中にも休むことなく
メッセージ発信しつづけてる人いるけど、

いったい誰に向かって話すのか?

学業中勤務中の人間にそれを示すつもりであるなら
実に学業勤務妨害はた迷惑だし、
またそれ以外のプータロしてる人間つかまえて
共感し合おうとしてるとするなら、それも感心できない。

勉強仕事の合間だよ。別に本業差し支えない程度だよ。

というけれどそれにしたって注意散漫だし、
集中力が途切れることのイイワケにはなるまい。

そこまでしてアクセス数上げたいのか??

 ・

TVもTVなら、芸人も芸人だ。

平日の真昼間からお得情報を垂れ流さないでいただきたい!

一応平日昼間にヒマしてる奥さま連中ターゲットにしてるっつーけど
それもいってみりゃサボリだからね。

日本復興の時代みたいに働け働けとアジるつもりもないけど、
でも逆にマスコミがこんだけサボリを助長する風潮を作っといて、
いざ働かなくなったら、日本人は働かなくなった、ダメな民族だ
自分らには何も責任がないような顔してバッシングするだなんて身勝手すぎる。

TVマスコミの視聴率重視のやりかたがここまで国民を骨抜きにしたクセにさ!

 ・

あー なんだな とにかくですよ
生ける屍になってしまわないよう我々のできる抵抗の術としては、

ネットにあんまり寄りかからないほうがいいと思うんです。

とはいえこの意見を述べているのは他でもないネットですから
当然この考え方に反感を抱く人は大勢いるはず。

けれども、だからこそ敢えてアタクシは言い放ちたいんだ。

ネットに依存し過ぎじゃないですか、と

ネット利用率がハンパないお隣の国、韓国では、
もうネット依存が現代病と認定されていて、
社会生活に悪影響を及ぼす国民らには治療を促してるそうです。

これはアタクシの卓見と思うんですが
人類はなぜにどうしてビジネスツールとゲームツールを
パソコンというひとつの箱に一緒くたに押し込んでしまったのでしょう?

これじゃあ全然サボる気がなくても誘惑が多すぎて
ついつい仕事中学業中に手を出してしまう。
そうなるのは分かりきってたハズなのに!!

 ・

話がかわりますが、
またまた爆笑学問でこの疑問に答えてくれる名言を得ました。

【未来は無責任につくられる】

なるほどね。何か新しい技術を開発する折、人がつくりながらも、
その結果が人により良き未来を与えるのかどうかの判別ができないため
結局やってみるしかないという無責任な行動に向かわざるを得ない。

つまりこれはパソコンの開発全体にもいえて、
ビジネスに利用しようと開発されたものを
ゲームにも応用したばかりに両方がくっついてしまい、
結果的にサボりたい時いつでもサボれる、
怠け者にとっちゃこれ以上の麻薬はないっていえるほどの
「怪物」を生み出してしまった。

これは明らかに開発した人間の無責任が生み出した結果なのですよ。

というと、それを利用する側の人間性がしっかりしていれば何ら問題はない、
そんな風に切り返されるかもしれない。

でも、それが無責任というものなんじゃないですか

ま、たしかに今さら戻りたくでも
もうどうにもなるもんじゃありませんけど

だからといってこの責任からずっと目を背けたまま
世界全体が廃れてゆくのを黙って見過ごすおつもりかと、

さすがにダメなアタクシでも憤懣やるせない気持になるのです。

とりあえずアタクシはアタクシにできることをやるしかない。

それが、この愚痴ですわ!! 苦笑

ただ書くだけ!
自分だけ依存しないように注意しながら
周囲にもそれを口やかましく呼びかける

それぐらいかな。

ほんとささやかな抵抗だよ。でもやらないよりかはマシ。
降参してネットに依存して抜け出れなくなるよかよっぽどマシ。
ごく僅か寸分の1ミリでも抵抗すればそれは立派な正義と思うよ。

ネット上でネット批判。
今やネットが主流だからこれも目に見えない権力だし
いってみれば常識破壊運動のひとつさ。

にほんブログ村 芸能ブログ 素人・プチ芸能人へ にほんブログ村 哲学・思想ブログ ブラックユーモアへ ブログランキング ブログランキング ノンセクション ブログランキング【くつろぐ】

« | トップページ | »

クールビズ」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

マインドゲーム」カテゴリの記事

リアルホラー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

殴られ屋」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1298980/34345156

この記事へのトラックバック一覧です: 「ネット依存について」:

« | トップページ | »