フォト

大サービス¥

無料ブログはココログ

検索フレーズランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 戯言集 《 孤ども 》 | トップページ | 緩やかな絶望 »

2014.10.12

ネバーエンディングヤンキーストーリー


なまぬるいマイルドヤンキーども
右も左もわからぬ若輩者が右も左も確認せぬまま人生の角を曲がり、子どもを産みやがる。躾ける気もない親の子に躾けが身につくはずもなく、アッという間に犯罪予備軍へと成長。その子がまた右も左もわからないうちから右も左もわからない子を産み、さらにまたその子が、右も左もわからない子を産む。これぞまさに劣性遺伝子、負の数珠つなぎだ。
自分のようにはさせまいと愛を降り注いでも、結局それは親のエゴ止まりで、子にはできないし逆恨みにしかならない。
自分が変わらねば子もおなじ。自分にできなかったことが仮に子ができたとしてもそれは不幸。差が歴然とすればするほど子は親を蔑む。

低所得、低学力者が子を産むなとまでは云わぬが、学習意欲、向学心なき ナンチャッテできちゃった夫婦が社会に害をもたらすのは明らか。せめて適性を見極めるテストくらい用意して、あまりに不適性な結果が出た輩は 子育てをやめさせるべきではないか。あるいは訓練施設を設置し更生させるべきなのでは。

« 戯言集 《 孤ども 》 | トップページ | 緩やかな絶望 »

育児」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネバーエンディングヤンキーストーリー:

« 戯言集 《 孤ども 》 | トップページ | 緩やかな絶望 »