フォト

大サービス¥

無料ブログはココログ

検索フレーズランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 難波ロケッツ 中出し出張ライヴ | トップページ | ちゃんとしない仕事をしなさい! »

2015.03.02

マイウェイ

宗教家や福祉人は身を呈して人を救えるだろうか?自分の命を投げ捨ててまで人のために尽くせるのか?
この疑念がまず念頭にあった。

誰でも生きているかぎり、
自分の命は惜しいものである。
生存本能は人間誰しもに備わる能力だから。

良き人とは?

死ぬのが怖くて救えない人は悪い人だろうか?それはちがう。ではどこまでが悪い人で、どこまでが良き人なのか?

こんな風に考えてみよう

世渡りの道には
自分のためにすること
相手のためにすること
自分と相手両方のためにすること
この三通りがある。
自分のためばかりに生きていては誰にも好かれないし、かといって相手のためばかりに生きていては本心の自己報酬欲求を満たせないがゆえ、不満が溜まり暴発しかねない。なので間の双方の利益になることをするのが一番なワケだが、どちらかが折り合いつかず、なかなかそうとばかり言ってられないのが現状だろう。

そこでどう生きるか。
良き人として一生涯を終えるには、暴発寸前まで相手のためだけに生きるべきなのか。

否、それは危険すぎる。自分で自分がそんな我慢強い人間じゃないと思うならばぜったいやめたほうがいい。まだ他に打つ手はある。

要はバランスだ。時には自分のためにやればいいし、また相手のためにやってあげるでもいい。問題は自分や相手のためばかりに偏る生き方である。それはいつかどこかで必ずリバウンドする。

自分のため ー 相手のため = 0

2つを同数に近づけてゆく。
一生かけてプラマイゼロに持っていく。
これがベスト(マイウェイ)だ!

« 難波ロケッツ 中出し出張ライヴ | トップページ | ちゃんとしない仕事をしなさい! »

マインドゲーム」カテゴリの記事

哲と学」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

自我自論」カテゴリの記事

鑑定」カテゴリの記事

開眼」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1298980/59121384

この記事へのトラックバック一覧です: マイウェイ:

« 難波ロケッツ 中出し出張ライヴ | トップページ | ちゃんとしない仕事をしなさい! »