フォト

大サービス¥

無料ブログはココログ

検索フレーズランキング

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 『 ないがままに生きる 』 | トップページ | サラバ記念日 »

2017.06.03

■ 振り出しに戻らズ

正月を迎える瞬間というのは
つねに意識が鋭敏になるものである

かくいうアタクシも
一時は日本海沿いで黄昏ながら待機していたものの、
あまりの寒風に湾岸は断念し、
そのまま郵貯に貯め込んだ有り金全部費やし
気の向くまま足の向くまま後輩の所在する東京砂漠に
鈍行で逃げ戻ることにした

現実逃避甚だしい 

まず井の頭公園で単独ライブを続けている
せなかよこのり君に電話を入れる

留守電だったがすぐに電話がかかってきた

「そうスか。いいっスよ。
 今年の正月は特に帰省する予定もないですし」

ってことで駒込にいるせなかよこのり君の
下宿先に押しかけることにする

到着したらもう夜中の11時をまわっていたと思う

まず最初に顔を出したのがIトウ君

驚いた

どうやらせなか君がIトウ君に連絡を入れたようだ

スーパーカブの件のこともあって
多少気まずくはあったが、間にせなか君がフォロー入れてくれたので
すぐに和解ができた

この場を借りて
せなか君にはお礼を述べたい

「どういたしまして」

またせなか君の友人とかで
南ロキソニンという名前でソロ活動をしている
バンドミュージシャンも同席していた

いろいろ話してみいると
彼もかなりアナーキーな部類の前衛ミュージシャンだという
のが分かってきて、今度また一緒に何かやろうというところまで
打ち解けてしまった

間違いなく我らと同類の
気熱いアウトロウ仲間である

で、この四人で、まだ元旦の日が明けるまでの時間
何をしようかという話をしていると
せなか君が、ここぞとばかりに【人生ゲーム】
引っ張り出してくる

「おおっ」と意味なく感嘆のどよめき

「ウチじゃあだいたい暇空くと、この【人生ゲーム】やってるっス」

やろやろ

みんなでやることにした

やってみるとこれはこれでなかなか白熱するものである
大金を攫んだかと思いきや、次の回には一転、
文無しの貧民に成り下がったり、またある瞬間、
隣のプレーヤーとコマ代えで億万長者になる

「年越し蕎麦食いません?」

佐伯君が自分で食う用に持って来てたインスタントの
カップめんをご親切にみんなで四分割して食おうという
提案を持ちかけてくれる

はじめはそんな貧乏ったらしいこと恥ずかしいのと
遠慮とで随分断ったのだが、あまりに押しが強かったので
みんなで食うことに

「それじゃあ 皆さん一斉にいただきますか」

「ズズズズズズズズ~」

小皿に分けたカップ蕎麦を乾杯と同時に
一気に流し込んでしまう

その瞬間、胃に違和感を感じたのは
どうやらアタクシだけではなかったようだ

皆の顔が一斉に青ざめたような気がする

後のことは想像に難くないので割愛させていただくが
とにかく大惨事であった

後に分かったことだが
佐伯君、なんとこの蕎麦賞味期限切れなのを
知ってながら捨てるに忍びず、
みんなで食べれば怖くないとばかりに
こんな話を持ちかけたらしい

なんとか蕎麦は吐き出したからよかったものの
不幸にもその下宿先にはトイレがひとつしかなく
皆が入れ替わり立ち返りトイレの戸を叩く

その時の光景をアタクシは今でも鮮明に覚えている

NHK紅白でカウントダウンがはじまったちょうどその時
アタクシの肛門の緊張もピークに達しており

今や遅しとIトウ君がトイレから出るのを待ち構えていた矢先

3、2、1 ‥ ビチ。

 出 た

ご来光が出る前に下から出てしまった

屈辱である

こんな屈辱的な年の越し方は
生まれてはじめてのこと

あまりの出来事にしばらく
開いた口が塞がらず

まるで一瞬時が止まったかのような静けさのなか
ただテレビ越しに売れっ子タレントたちの熱狂が
残酷な時間の流れを物語っていた

せなか君から借りたボクサーブリーフに履き替えて
皆の腹の調子もようやく収まり

一段落着くと
やっと【人生ゲーム】のことを思い出す

「誰からでしたっけ?」

「じゃ、色々災難遭ったということで、
 パンチョさん、つづきをどうぞ」

出端をくじかれた手前、テンション下がり気味に
軽くルーレットを廻す

 カラ カラ カラ カラ ‥ 7

結構大きい数字が出た
出遅れていたアタクシは少し元気を取り戻しながら
コマを動かす

 1・2・3・4・5・6・7

止まったコマに書かれた文字を
せなか君がたどたどしく読み上げてくれた

「飛行機の墜落事故に遭遇。
      振り出しに戻る。」

一瞬また空気が凍る

もし本当に振り出しに戻れるとしたらどんなに楽か

皆の脳裏に
「あの時蕎麦を食わなきゃよかった」というのが浮かんだと同時に
プラスアタクシの脳裏には
「あともう少し肛門が硬かったら」というのが
浮かんだことは云うまでもない

人生、そんなカンタンに振り出しに戻らズ
というより戻りたくても戻れないものなのだ

その後、なんだか一気に興ざめしてしまい
終盤【人生ゲーム】は、我々にとって
単なる【茶番ゲーム】に成り下がることとなる

ちなみにアタクシは結局トップでゴールイン
皮肉にも程がある
皆に誉められたことで逆に虚しさ倍増してしまった

ここで一句

【 蕎麦食えば 金が無いなり 放流出 】

                オゲレツ!オソマツ!

37

« 『 ないがままに生きる 』 | トップページ | サラバ記念日 »

お伽噺」カテゴリの記事

お笑え!」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

オートフィクション」カテゴリの記事

ギャンブル」カテゴリの記事

コメディ騒動」カテゴリの記事

スカトロ」カテゴリの記事

トラブル」カテゴリの記事

当たり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

貧乏マニア」カテゴリの記事

青春時代」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1298980/32311550

この記事へのトラックバック一覧です: ■ 振り出しに戻らズ:

« 『 ないがままに生きる 』 | トップページ | サラバ記念日 »